製缶加工の溶接ではどのような素材が活用されるの?

こんにちは!
福岡県遠賀郡に拠点を構え、工場などに関連する配管工事をはじめ、ステンレス溶接工事やタンク製缶工事を手かけている井上工業株式会社です。
製缶加工を依頼する際に「どのような素材で加工を行えるの?」と疑問を持たれる方もいらっしゃるかもしれません。
本記事では、製缶加工で活用される素材の種類について紹介します。
製缶加工の依頼を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

製缶加工の溶接に用いられる素材は3つ

はてな
製缶加工の溶接では、主に3つの素材が使われます。
それぞれの素材の特徴について詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

1.ステンレス

ステンレスは製缶加工において、きれいな表面を作りたい際に用いられることの多い素材となります。
精密な溶接加工方法を活用すれば、溶接部分がまったく目立たないような質感に仕上げることも可能です。
また、ステンレスは対抗菌性があり、きれいな状態を長期間持続させたい場合にも最適な素材となっています。
ただし、ステンレスは傷がつきやすく、精密な加工技術がなければ溶接が難しい素材となっています。
したがってステンレス加工を依頼する場合には、質の高い技術力を誇る業者に依頼する必要があるでしょう。

鉄は、溶接加工で使用される素材の中で、最も加工がしやすい素材です。
アルミやステンレスなどの素材よりも歪みが発生しづらく、図面通りの精密な加工が必要な場合に役立ちます。
ただし、表面加工を怠ってしまうと表面にサビが発生してしまうため、注意が必要です。

アルミ

アルミは素材の特性上、溶接が難しい素材です。
加工時に割れや酸化が発生したり、歪みが発生したりしてしまいます。
しかし、TIG溶接などの精密加工技術を用いることできれいな表面に仕上げることもできるため、加工方法によって異なる仕上げにすることもできます。

各種配管・溶接のご依頼は弊社まで!

問い合わせ黄色
井上工業株式会社では、配管工事や溶接工事のお仕事をお受けしています。
北九州市を中心に、全国各地にてご依頼に対応しており、規定サイズ以外の製造も承ります。
安全と安心の施工をお届けいたしますので、まずは一度ご相談いただければと思います。

【求人】施工スタッフを募集中!

井上工業株式会社では、配管工や溶接工として活動してくれるスタッフの方を募集しています。
「未経験でも溶接工のプロになれるのかな?」「配管工や製缶工の経験を活かしながら働けるかな?」などといった不安をお持ちの方もご安心ください。
弊社では丁寧にサポートいたしますので、チャレンジしたいという方は大歓迎です。
弊社求人に興味をお持ちの方は、ぜひ弊社までご応募いただければと思います。
最後までご覧いただき、ありがとうございました!

北九州市・宗像市など福岡県各地の溶接・配管工事は井上工業株式会社にお任せください!
ただいま配管工の求人・転職情報掲載中です!

〒811-4303 福岡県遠賀郡遠賀町大字今古賀159-1
電話:093-482-8466 FAX:093-482-8467
※営業・セールス目的の問い合わせはご遠慮願います。

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

【求人募集】新たな仲間を募集しております!

【求人募集】新たな仲間を募集しております…

こんにちは、福岡県遠賀郡の井上工業株式会社です。 弊社は自社工場で各種タンク、配管を製作した後、北九 …

未経験者も安心して成長できる環境です!~求人募集~

未経験者も安心して成長できる環境です!~…

こんにちは、福岡県遠賀郡の井上工業株式会社です。 弊社は自社工場で各種タンク、配管を製作した後、北九 …

ボイラー建設工事

ボイラー建設工事

ボイラーの建設工事を行ないました。 ぜひご覧ください! ボイラー建設工事 井上工業株式会社は、福岡県 …

採用情報 お問い合わせ