製缶加工を依頼する前にしっておきたい溶接の種類について

こんにちは!
福岡県遠賀郡に拠点を構え、プラント工事・溶接工事・配管工事などを手かけている井上工業株式会社です。
弊社は、北九州市を含む福岡県内各地・全国各地からのご依頼に対応しております。
「溶接加工を依頼したいけど、どのような種類の加工方法があるのかわからず、頼めない……」とお悩みの方もいらっしゃるかもしれません。
本記事では、製缶加工における溶接加工の種類を4つ紹介します。
製缶加工の仕事に興味をお持ちの方は、ぜひ参考にしてみてください。

溶接加工は4種類ある

溶接
溶接加工は主に4種類の加工方法があります。
ここでは、主な加工方法を4つ紹介します。

YAG溶接

YAG溶接はレーザーによって素材を溶かし、くっつける方法のことを指します。
より具体的にいえば、YAGレーザーに含まれたイットリウム・アルミニウム・ガーネットなどの複合酸化物によって溶接作業を行うことになります。
この加工方法を用いることで、熱による変化を抑え、きれいな加工を施すことが可能です。

TIG溶接

TIG(Tungsten Inert Gas)溶接は、不活性ガスを使用してくっつける方法のことを指します。
母材とタングステン電極の間にアークを発生させることで溶接が可能となります。
ステンレスやアルミ、鉄などの金属を溶接する際に用いることの多い溶接方法です。

半自動溶接

半自動溶接は、トーチで金属を溶かしながらくっつける作業方法となります。
半自動で溶接作業を行うため、スピーディーに素材同士をくっつけることが可能です。
精度はあまり高くありませんが、大量生産には向いている加工方法となります。

スポット溶接

スポット溶接は母材を上下から電極で挟み込み、圧力をかけながら電流で溶接する方法のことを指します。
こちらの方法では、素材同士の融解によって溶接を行います。
非常にきれいな仕上がりを期待できるため、美観を重視する加工において用いられることが多いです。

配管工事や溶接工事は井上工業株式会社まで!

見積り
弊社では、鉄鋼・化学・発電プラントをはじめ食品工場などのスチールタンク・ステンレスタンクの製作を承っております。
自社工場を併設しておりますので、形状や重量に関するオーダーが可能です。
既製品には用意されていないサイズのタンク製造も承りますので、お気軽にご相談いただければと思います!

【求人】配管工・溶接工を募集中!

弊社では、配管工や溶接工として活動してくれるスタッフの方を募集しています。
「手に職をつけたい」「これまでの経験をもっと活かしたい」とお考えの方は、ぜひ弊社までご応募いただければと思います。
最後までご覧いただき、ありがとうございました!

北九州市・宗像市など福岡県各地の溶接・配管工事は井上工業株式会社にお任せください!
ただいま配管工の求人・転職情報掲載中です!

〒811-4303 福岡県遠賀郡遠賀町大字今古賀159-1
電話:093-482-8466 FAX:093-482-8467
※営業・セールス目的の問い合わせはご遠慮願います。

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

配管裏波溶接 (C-2P)

配管裏波溶接 (C-2P)

ポジッショナーを使用した手溶接です。 …

未経験者も歓迎♪一生モノの技術を身につけよう

未経験者も歓迎♪一生モノの技術を身につけ…

こんにちは!井上工業株式会社です。 弊社は、福岡県遠賀郡に事務所・工場を構える製缶・配管工事業者です …

プラントや発電所における配管工事・溶接工事とは

プラントや発電所における配管工事・溶接工…

福岡県遠賀郡に拠点を置き、プラントや発電所における配管工事・溶接工事に対応している井上工業株式会社で …

採用情報 お問い合わせ