製缶加工とは?ステンレスやスチールタンクはこうしてつくられる!

こんにちは!井上工業株式会社です。
福岡県遠賀郡に拠点を置き、北九州市をはじめ福岡県の各地で配管工事・製缶・ステンレス加工などを行っております。
「ステンレスやスチールタンクって、どうやってつくられているのだろう?」
こんな疑問をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。
ステンレスやスチールタンクは「製缶加工」を行うことで完成します。
今回は、ステンレスやスチールタンクの製作で必要な製缶加工について詳しく解説いたします!

製缶加工とは?


製缶とは文字通り、缶詰の缶などを製造することです。
また、金属業界ではステンレスやスチールタンクなどを製作することも製缶にあたります。
そして、鉄材を曲げたり溶接したりして立体的な製品をつくり上げることを「製缶加工」といいます。

製缶の流れ

1.図面作成

使用する材料やつくり方などを記載した図面を作成します。
図面は、効率よく作業して高品質なものをつくるためには必要不可欠です。

2.溶断

図面を見ながら、鋼材から必要な形状を切り取ります。
「材料取り」ともいわれるこの工程では、ガスやレーザーなどを使用します。

3.曲げ加工

溶断した材料を「ダイ」と呼ばれる型に乗せ、つくりたい形に曲げていきます。

4.溶接

曲げ加工の後に行うのが溶接です。
製缶加工における要の工程になります。
使用する鋼材に合わせて溶接の種類を選ぶことが、溶接を行う上で重要なポイントです。

5.穴あけ加工

はめ込む部品を固定するための穴をあけます。

6.組立

組立は基本的に機械で行いますが、高品質な製品をつくるために機械を用いて手作業で組み立てることもあります。
手作業の場合は高い技術力が求められます。

井上工業株式会社へご相談ください!


「配管工事、製缶工事について相談したい」
「高品質な製缶工事を実現できる業者に依頼したい」
などのご要望をお持ちの方は、ぜひ弊社までご相談ください。
経験豊富なベテラン職人が、お客様にご満足いただける施工をご提供いたします。
北九州市や宗像市など、福岡県各地からのご連絡をお待ちしております。
もちろんお電話でのお問い合わせも大歓迎です!
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

北九州市・宗像市など福岡県各地の溶接・配管工事は井上工業株式会社にお任せください!
ただいま配管工の求人・転職情報掲載中です!

〒811-4303 福岡県遠賀郡遠賀町大字今古賀159-1
電話:093-482-8466 FAX:093-482-8467
※営業電話・セールスお断り

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

配管裏波溶接 (C-2P)

配管裏波溶接 (C-2P)

機械で溶接したような綺麗な溶接です。 ポジッショナーを使用して手溶接で行ってます。 裏波も均等に出て …

【未経験OK】配管工・溶接工として新しい道を切り開きませんか?

【未経験OK】配管工・溶接工として新しい…

こんにちは、福岡県遠賀郡の井上工業株式会社です。 弊社は自社工場で各種タンク、配管を製作した後、北九 …

非破壊検査(RT)

非破壊検査(RT)

80A STPG Sch40 BW部、30箇所の非破壊検査(RT)を行いました。 …

採用情報 お問い合わせ